こんにちは。


今日はチョット懐かしい自転車の修理依頼を受けたので紹介します。

昔、お蕎麦屋さんなどが出前で使ったり、酒屋さんなどが配達に使ったりしていた


通称 "実用車"。



この自転車は、フレームがしっかりしていて、ブレーキもワイヤーではなく鉄の棒(ロッドブレーキと言います)で出来ていたり、タイヤも特殊なものを使っていたり、とにかく凄く丈夫に出来ています。


実はこの実用車、今はもう新車は手に入りません。


近年需要が減り、ロッドブレーキの製造メーカーが辞めてしまいました。(自作のような少量の生産をしている所があるそうですが)


しかし今でも仕事などで活躍し、必要としている方が少なからずいらっしゃいます。


当店のお客様でも、パッと思い付く限り3軒位のお店で使われています。


皆様仕事などで使っているので、もう入手困難なパーツの在庫を取り揃え、なるべく早く対応出来る様備えています。



この自転車に手を入れ大事に乗り、いつまでも現役でバリバリ働いている姿を見ると、こちらも元気を貰えます。


まさにリアル『always 三丁目の夕日』って感じです。


街中をこんな自転車がたくさん行き交い、たくさんの小さな商店が元気に商売をしていたら、最近の変な事件も減るんじゃないかな~。
なんて思ったりもします。



話しはそれましたが、今日の自転車は今はもうないメーカーのものだったので少し写真を撮らせて頂きました。


山口ベニーサイクル社製の山口ベニー号(まんまですね)
DSC_0068

ちなみにこの自転車のオーナー様はもう手に入らない事を知り、予備にもう1台所有しています。


個人的にも、無駄のないフォルムとノスタルジックな雰囲気が好きです。
でもきっと当時はそんな事は全く考えず、ただただ実用を追及していたんだろうな。



エンブレムのロゴに漢字が使われてたり(全回転部防水式って…)
DSC_0069


エンブレム自体も真鍮やアルミのプレートが打ち付けてあったり
DSC_0070

今となっては斬新だしこだわりがいっぱい
ナント言ってもこの頃の自転車は本当に丈夫でした。
B社さんP社さんM社さん頑張って下さい💪



登録のステッカー(この当時は発行年が入っていました)からすると26年前のモデルです。


当店のステッカーも"安全第一"の文字の入った懐かしいものが貼ってあります。



長くなりましたが、これからもまだまだ現役で活躍して欲しいです。


いつでもメンテナンスお待ちしております。